GALLERY IDF 

所在地:
愛知県名古屋市名東区社が丘1-201 IDFビル2F
最寄駅:
本郷駅 1番出口 徒歩 3分
賃料:
未定
営業時間:
11:00-18:00 
休廊日:
火曜日.水曜日

ホームページ:http://www.gallery-idf.jp

現在プライマリーのギャラリーとして若手ARTISTの発掘、マネージメント、展覧会の開催、
国内外のアートフェアへの参加を通して取扱い作家の紹介に努めています。
「縁、絆」といったARTIST達とのパーソナルなリレーションを大切にし、
確かなスキルと、日本人ならではの繊細さの中にあるパワフルな個性を持つ若手作家を取り扱っております。
このすばらしいARTIST達のポテンシャルを共感していただきたいと思っております。

【ギャラリー特性】
  • 個展で作品を販売します。
  • ART以外の物品展示も可能です。
  • 大型絵画(50号以上)の展示が可能です。
  • 陶芸・工芸・人形等の展示に向いています。
  • 有名作家の作品を販売しています。(企画画廊)
開催予定展覧会(what’s new)
個展スケジュール
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
展示室・利用案内

ギャラリー1面積:広い

所在地図(Google map)
所在地:
愛知県名古屋市名東区社が丘1-201 IDFビル2F
最寄駅:
本郷駅 1番出口 徒歩 3分
ID:  パスワード:
twitter facebook
展覧会履歴(過去展)
生川和美展

■Profile
1977年 三重県生まれ 
2003年 法政大学文学部英文学科卒業
     Hochschule Hannover にてSigrun Jakubaschke のクラスに参加(約1年)

■Artist statement
一歩ずつ足を進めていくと、その先で
初めて見るような、懐かしいような、そんな風景に出会ったりします。
一筆ずつ描き進めていくと、いつか
出会える作品にも、そんなふうに、親密さを感じられれば、と。

■Gallery statement
自身の心情を作品に映し出しながら筆を重ねて来た生川和美。
昨年嬉しい変化もあり、これからまたどんな変化を見せてくれるのか
とても楽しみです。是非ご高覧賜りますようお願い申し上げます。

期間:
2019-10-05(土) ~ 2019-10-20(日)
入場料:
無料
作品名:
「八月の空、山の花」
サイズ:
116.7×116.7cm キャンバス、油彩
価格:
お問合せ下さい。
深谷仁美 ガラス展

■Gallery statement

吹きガラスにカットを施し、氷菓子のような
可憐で儚げなガラス作品を創り出す深谷仁美。
今回の新作展では、柔らかなお花をイメージした器などを発表致します。

深谷仁美 FUKAYA Hitomi
1980 愛知県生まれ
2003 愛知教育大学教育学部総合造形コースガラス専攻卒業
2004 愛知教育大学教育学部造形文化コースPeter Ivy 研究室卒業


期間:
2019-09-07(土) ~ 2019-09-22(日)
入場料:
無料
作品名:
グラス、まめ皿、小鉢、ぐい吞み。
サイズ:
小、中、大。
価格:
4,500円~15,000円
阿部有希 陶展

■Gallery statement
素朴な風合いの中に、キラリとしたセンスが光る阿部有希さんの個展を今年も開催致
します。是非実際に手にとっていただき、その質感、デザインをお楽しみ下さい。

阿部有希【作家略歴】
1983 愛知県生まれ / 2006 筑波大学芸術専門学群建築デザイン専攻卒業
2009 多治見市陶磁器意匠研究所修了 / 建築設計事務所での勤務を経て
2014年より地元愛知にて作陶を始める。

画像:鉄絵マグカップ w11.2×d8.9×h5.6cm 3,780円(内税)

期間:
2019-06-15(土) ~ 2019-06-30(日)
入場料:
無料
作品名:
サイズ:
価格:
飯田キリコ展

物憂げな表情でこちらを見つめる瞳が印象的な飯田キリコの描く人物たち。
作家はその瞳の奥に柔らかなきぼうの光を描きたいと言います。
子供の頃の記憶の情景、物語や音楽の中から浮かんできた世界。
そんなどこかノスタルジックで独特な世界を描く飯田キリコの新作展を開催致します。

期間:
2018-12-08(土) ~ 2018-12-23(日)
入場料:
無料
作品名:
サイズ:
価格:
酒井陽一展「No Shape」

■プロフィール
1976年 愛知県生まれ
2001年 愛知県立芸術大学美術学部油画専攻卒業
2002年 愛知県立芸術大学大学院美術研究科油画専攻修了
2004年 愛知県立芸術大学大学院研修科修了
2010年 シェル美術大賞展・入選

■Gallery statement
アルミを研磨し、削り、磨き、金属の光の反射を巧みに操り、
雲間の光やきらめく水面、流れ落ちる滝のしぶきなどをアルミの支持体に描き出す
酒井陽一の新作展を開催いたします。
100号の大作を含む約7点を展示致します
是非ご高覧賜りますようお願い申し上げます。(GALLERY IDF)

期間:
2018-11-10(土) ~ 2018-11-25(日)
入場料:
無料
萬未来子展

「寂寂たる旅路」

■Artist statement
線を一本描くごとに一歩足を進めていくような心地です。
描かれた景色は何処にも無い場所ですが、確かにそこが目的地なのです。
生ぬるい水面からやっと首を出せたように、
薄皮一枚隔てた場所に行けるまでただただ歩いていくのです。
後ろからは殿様蛙の縞模様、水の無い井戸の苔、朝顔の青紫、
混ぜられる糠の臭いが私を包んでくれています。
そしてまた、線を描き始められるのです。(萬未来子)

期間:
2018-10-13(土) ~ 2018-10-28(日)
入場料:
無料
奥田美樹展

■Artist statement
自然の形から自分を通じて出てくる空間を創る。
いろいろな方向から見えてくる世界を楽しんで創りたい。(奥田美樹)

■Gallery statement
淡い色彩の中に単純化された自然の形を配し、
独特なマチエールやレイヤーを使用し、平面から立体まで、ディメンションを
意識したナチュラルな作品を作り出す奥田美樹の新作約15点を展示致します。
是非ご高覧賜りますようお願い申し上げます。(GALLERY IDF)

■プロフィール
1995 愛知県立芸術大学美術学部油画卒業
1997 同大学院修了

画像:タイトル:「nature」2018年

期間:
2018-07-21(土) ~ 2018-08-05(日)
入場料:
無料
柏原真美子展

■Artist statement
夕方、揺れるプリズムの中に見える昔の思い出のように、
色と形の動きの中にいろいろなものを見つけてもらえたらと思います。

画像:「網の中の鳥たち」
    41×53cm 紙、水彩、アクリル絵具、和紙 2018年

■プロフィール
1987年 愛知県生まれ
2011年 愛知県立芸術大学美術学部油画専攻卒業
2013年 愛知県立芸術大学大学院美術研究科修了
2011年 トーキョーワンダーウォール公募2011・入選

期間:
2018-05-26(土) ~ 2018-06-10(日)
入場料:
無料
生川和美展

Artist statement:
寒い冬の間に、静かに、着々と生命を育み
暖かく明るい春に花を咲かせるように
一筆一筆、色を重ね、キャンバスに
この世界の美しさのかけらをのせていきたい。(生川和美)

画像:「春、疾風」112×194cm oil on canvas 2015

期間:
2018-03-31(土) ~ 2018-04-15(日)
入場料:
無料
寺根千尋展

■Gallery statement
これからの成長が楽しみな若手アーティストを紹介する企画展「New artist preview」

2018年にご紹介させていただく寺根千尋は、現在、福井大学教育地域科学部4年に在学
中。
「かわいい」をテーマに、日常で感じる違和感やなぜか惹かれ、一見「かわいい」け
れど、そこに隠れているグロテスクさを表現したいといいます。
カラフルで一見可愛い動物達の中に見え隠れするギャップをお楽しみいただき、
若い作家のこれからを見守っていただけたらと思います。(GALLERY IDF /竹松千華)

■プロフィール
1993年 福井県生まれ
2017年 個展 E&Cギャラリー(福井)
現在 福井大学教育地域科学部4年在学中

画像:タイトル:そのしゅんかん
H167×W185×D117(mm) 並漉粘土 ラメ/アクリル絵具 2017年


期間:
2018-01-20(土) ~ 2018-02-04(日)
入場料:
無料