• 「artshow1」
  • 「artshow2」
  • 「artshow3」
  • 「artshow4」
  • 「artshow5」

今週の展覧会ピックアップ-Weekly Exhibitions PickUp-

ムンク展

ムンク展
ー共鳴する魂の叫びー

10月27日(土)~1月20日(日)

世界で最もよく知られる名画の一つ《叫び》を描いた西洋近代絵画の巨匠、エドヴァルド・ムンク(1863-1944)。
画家の故郷、ノルウェーの首都にあるオスロ市立ムンク美術館が誇る世界最大のコレクションを中心に、約60点の油彩画に版画などを加えた 約100点により構成される大回顧展です。

東京都美術館(上野公園)

詳しくはこちら

クマのプーさん展

クマのプーさん展
―イギリスから渋谷へ―


2月9日(火)~ 4月14日(日)

本展では、シェパードが鉛筆で描いたプーさんの原画を所蔵するロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)の コレクションの中から、シェパードの原画に加え貴重な資料や写真、手紙など200点以上を一挙公開し、プーさんの誕生から 世界的な広がりまでを紹介します。

Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷)

詳しくはこちら

「挑む浮世絵」

「挑む浮世絵」
国芳から芳年へ

2月23日(土)~4月7日(日)

本展では、国芳、芳年のほか、芳年とともに国芳門下の双璧とされた落合芳幾(1833-1904) などにもスポットを当て、 国芳が切り開いたさまざまな新生面を弟子たちがいかに継承、変化させていったのかをたどってみる機会とします。

名古屋市博物館(名古屋市瑞穂区)

詳しくはこちら

フィリップス・コレクション展

フィリップス・コレクション展

10月17(水)~2月11日(月・祝)

 米国で最も優れた私立美術館として知られるワシントンのフィリップス・コレクションは、高い見識を持つコレクターであった ダンカン・フィリップスの旧私邸に位置していて、2018年には創立100周年を迎えます。
本展では、世界有数の近代美術コレクションの中から、アングル、コロー、ドラクロワ等19世紀の巨匠から、クルーベ、近代絵画の父 マネ、印象派ドガ、モネ、印象派以降のセザンヌ、ゴーガン、クレー、ピカソ、ブラックら秀作75点を展覧します。

画像:ポール・ゴーガン「ハム」 
  1889年油彩/カンヴァス

三菱一号館美術館(丸の内)

詳しくはこちら

子どものための建築と空間展

子どものための建築と空間展

1月12日(土) ~ 3月24日(日)

本展は、子どもたちの生活の中心となる学びの場と遊びの場としてつくられた建築と空間のなかから、日本の近現代の建築・デザイン史において、 ひときわ先駆的かつ独創的なものを紹介する展覧会です。
幼児教育および初等教育の場となる建築42作品、そして児童遊園、図書館などの児童施設26作品を中心にとりあげます。


パナソニック汐留ミュージアム

詳しくはこちら

ルーベンス展

ルーベンス展
-バロックの誕生

10月16日(火)~ 1月20日(日)

本展はルーベンスの作品を、古代彫刻や彼に先行する16世紀のイタリアの芸術家の作品、そして同時代以降のイタリア・バロックの芸術家たちの作品と ともに展示します。
ルーベンスとイタリア・バロック美術という、西洋美術のふたつのハイライトに 対する新たな眼差しのあり方を、日本の観衆に与える最良の機会となることでしょう。

画像:《パエトンの墜落》
1604/05年 油彩/カンヴァス 98.4×131.2cm

国立西洋美術館(上野公園)

詳しくはこちら

注目作家の個展-Fuatured Artists Exhibition-

霧の抵抗

霧の抵抗 
中谷芙二子

10月27日(土) ~ 1月20日(日)

中谷芙二子は、人工霧を用いた大気と
呼応して変化する作品で知られる
アーティストです。
中谷は、1970年の大阪万博で、初めて
霧作品を発表しましたが、それから
半世紀にわたり、世界各地で80作品
以上を発表してきました。
本展では、霧の新作と共に、中谷の
これまでの活動の資料を展示し、
そこに込められた思想を紹介します。


水戸芸術館(水戸市)

詳しくはこちら


辰野登恵子 オン・ペーパーズ

辰野登恵子 オン・ペーパーズ

11月14日(水)~ 1月20日(日)

辰野登恵子は、1970年代にドットや
グリッド、ストライプなどの規則的
なパターンを用いて、理知的で抑制
された表現の版画を発表し、注目を
集めました。
ほどなく制作の中心を油彩に移し、
豊潤な色彩で有機的な形象を描く
独自の抽象表現を追求、2014年に
亡くなるまで、自らの絵画を深化
させ続けました。 
この展覧会では版画やドローイング
など紙の上の表現に光を当て、辰野の
画業を再検証します。


埼玉県立近代美術館(北浦和駅西口)

詳しくはこちら

ラリック・エレガンス

ラリック・エレガンス
宝飾とガラスのモダニティ

2月24日(日)~ 4月21日(日)

本展では、ユニマットグループが所蔵
するラリック・コレクションより、
19世紀末から20世紀初頭の貴重な
ジュエリーはじめ、晩年までの
ガラス作品を展観します。

宝飾とガラスのフィールドにおいて、
アール・ヌーヴォーとアール・デコ
という2つの様式を生み出した
ラリックの優雅な作品世界を
お楽しみください。

練馬区立美術館(中村橋)

詳しくはこちら

ArtShowからのお知らせ-What'sNew-

2018/10/9

■スマホ対応【ギャラリー個展ガイド】をリリース

個展情報(開催予定個展、個展スケジュール、個展履歴)を
掲載したギャラリー様向け「個展ガイド・WEBページ」です。
スマホ版でクリックするとギャラリー様に電話がつながる
<問合せ>ボタンを設置しました。
掲載した開催予定個展は同時に「Artshow.jp/展覧会検索」
より検索表示されます。
 
詳しくは「貸しギャラリー・画廊様へのご案内」をご覧下さい

ArtShowからのお知らせ一覧へ

展覧会主催者様へのご案内-Participant Information-

「ArtShow.jp」は、展覧会をWEB上に告知、PRするサイトです。
展覧会主催者は、当サイトに用意されている「展覧会情報登録画面」より、
イメージ 画像と展覧会データー(概要、会期、会場等)をご自身のパソコン
より登録してください。 料金は無料です美術館・博物館・公共施設様へのご案内 貸しギャラリー・画廊様へのご案内 百貨店・商業施設・その他様へのご案内 Artists様へのご案内