• 「artshow1」
  • 「artshow2」
  • 「artshow3」
  • 「artshow4」
  • 「artshow5」

今週の展覧会ピックアップ-Weekly Exhibitions PickUp-

ムンク展

ムンク展
ー共鳴する魂の叫びー

10月27日(土)~1月20日(日)

世界で最もよく知られる名画の一つ《叫び》を描いた西洋近代絵画の巨匠、エドヴァルド・ムンク(1863-1944)。
画家の故郷、ノルウェーの首都にあるオスロ市立ムンク美術館が誇る世界最大のコレクションを中心に、約60点の油彩画に版画などを加えた 約100点により構成される大回顧展です。

東京都美術館(上野公園)

詳しくはこちら

神々のやどる器

神々のやどる器
―中国青銅器の文様―


11月17日(土)~ 12月24日(月・祝)

“本展では、中国青銅器の文様に焦点を当て、古代中国の工人たちの卓越した技と、それによって表された古代の精神世界を探求することを目的とします。 世界的にも名高い住友コレクションの数々の名品を通じて、古代中国の世界を余すことなくご紹介していきます。

泉屋博古館分館(六本木1丁目)

詳しくはこちら

おさるのジョージ展

おさるのジョージ展
「ひとまねこざる」からアニメまで

10月20日(水)~12月24日(月・休)

本展では、日本初公開となる約200点の絵本原画や制作のためのスケッチを中心に、レイ夫妻の制作にまつわる様々な 資料などを展観。アニメ版の絵コンテや設定画、映像などを加え「絵本版クラシックジョージ」と「アニメーション版ジョージ」の 魅力を紹介します。

佐野美術館(三島市)

詳しくはこちら

フィリップス・コレクション展

フィリップス・コレクション展

10月17(水)~2月11日(月・祝)

 米国で最も優れた私立美術館として知られるワシントンのフィリップス・コレクションは、高い見識を持つコレクターであった ダンカン・フィリップスの旧私邸に位置していて、2018年には創立100周年を迎えます。
本展では、世界有数の近代美術コレクションの中から、アングル、コロー、ドラクロワ等19世紀の巨匠から、クルーベ、近代絵画の父 マネ、印象派ドガ、モネ、印象派以降のセザンヌ、ゴーガン、クレー、ピカソ、ブラックら秀作75点を展覧します。

画像:ポール・ゴーガン「ハム」 
  1889年油彩/カンヴァス

三菱一号館美術館(丸の内)

詳しくはこちら

マルセル・デュシャンと日本美術

マルセル・デュシャンと日本美術

10月2日(火) ~ 12月9日(日)

この展覧会は2部構成で、
第1部「デュシャン 人と作品」では、油彩画、レディ・メイド、関連資料・写真など、計150余点をご覧いただきます。
第2部「デュシャンの向こうに日本がみえる。」展は、東京国立博物館の日本美術コレクションで構成、日本の美術の意味や、価値観を浮かび上がらせ、 デュシャンの作品を日本美術と比べて見ていただく世界ではじめての試みです。


東京国立博物館平成館(上野公園)

詳しくはこちら

ルーベンス展

ルーベンス展
-バロックの誕生

10月16日(火)~ 1月20日(日)

本展はルーベンスの作品を、古代彫刻や彼に先行する16世紀のイタリアの芸術家の作品、そして同時代以降のイタリア・バロックの芸術家たちの作品と ともに展示します。
ルーベンスとイタリア・バロック美術という、西洋美術のふたつのハイライトに 対する新たな眼差しのあり方を、日本の観衆に与える最良の機会となることでしょう。

画像:《パエトンの墜落》
1604/05年 油彩/カンヴァス 98.4×131.2cm

国立西洋美術館(上野公園)

詳しくはこちら

注目作家の個展-Fuatured Artists Exhibition-

霧の抵抗

霧の抵抗 
中谷芙二子

10月27日(土) ~ 1月20日(日)

中谷芙二子は、人工霧を用いた大気と
呼応して変化する作品で知られる
アーティストです。
中谷は、1970年の大阪万博で、初めて
霧作品を発表しましたが、それから
半世紀にわたり、世界各地で80作品
以上を発表してきました。
本展では、霧の新作と共に、中谷の
これまでの活動の資料を展示し、
そこに込められた思想を紹介します。


水戸芸術館(水戸市)

詳しくはこちら


ジョルジュ・ルオー

ジョルジュ・ルオー

9月29日(土)~ 12月9日(日)

聖なる芸術とモデルニテ

本展は、ルオーにおける聖なる芸術
の意味とその現代性(モデルニテ)
を問うものです。

みどころは、ヴァチカン美術館が
初めて日本に出品する《秋 または
ナザレット》などの作品群です。
また、パリからもルオーの晩年の
傑作が多数来日します。
国内外の《聖顔》や「聖書の風景」
の名品も合わせ、油彩画を中心と
する約90点で構成するルオー芸術
の集大成となる展覧会です。


パナソニック汐留ミュージアム

詳しくはこちら

カール・ラーション

カール・ラーション
スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家

9月22日(土)~ 12月24日(月・休)

本展は、油彩画、水彩画、リトグラフ、
エッチングなどの絵画約50点をはじめ、
夫妻がデザインした家具や日本美術の
コレクション、画家であった妻カーリン
のテキスタイルなど、日本初公開作品を
含む品々約100件によって、世界を魅了
した家族のライフスタイルに迫ります。


損保ジャパン日本興亜美術館(西新宿)

詳しくはこちら

ArtShowからのお知らせ-What'sNew-

2018/10/9

■スマホ対応【ギャラリー個展ガイド】をリリース

個展情報(開催予定個展、個展スケジュール、個展履歴)を
掲載したギャラリー様向け「個展ガイド・WEBページ」です。
スマホ版でクリックするとギャラリー様に電話がつながる
<問合せ>ボタンを設置しました。
掲載した開催予定個展は同時に「Artshow.jp/展覧会検索」
より検索表示されます。
 
詳しくは「貸しギャラリー・画廊様へのご案内」をご覧下さい

ArtShowからのお知らせ一覧へ

展覧会主催者様へのご案内-Participant Information-

「ArtShow.jp」は、展覧会をWEB上に告知、PRするサイトです。
展覧会主催者は、当サイトに用意されている「展覧会情報登録画面」より、
イメージ 画像と展覧会データー(概要、会期、会場等)をご自身のパソコン
より登録してください。 料金は無料です美術館・博物館・公共施設様へのご案内 貸しギャラリー・画廊様へのご案内 百貨店・商業施設・その他様へのご案内 Artists様へのご案内