展覧会ピックアップ artshow.jpの最新コンテンツをケータイでキャッチ! いつでもどこでもアート情報をご覧いただけます。QRコードでアクセス!
展覧会招待券のご進呈

Artshow.jp からあなたに展覧会招待券を先着順でプレゼント。お早めのお申し込みを!
該当展覧会の「招待券ボタン」をクリック、ポップアップしたメールフォームに、件名を【招待券プレゼント】とし、お届け先の郵便番号、住所、氏名、ご希望の展覧会名を明記の上、送信して下さい。

    招待券ボタン →招待券

展覧会ピックアップ

更新日:2021年1月15日

高砂コレクション 展 江戸のエナジー 原田治 展 
「五世市川団十郎の暫」
勝川春好 大判錦絵
 香りの器
 高砂コレクション 展
   江戸のエナジー
   風俗画と浮世絵展
  原田治 展 
 「かわいい」の発見 
古代オリエントの香油壺にはじまり、ヨーロッパの宮廷文化を彩ったマイセンや、ルネ・ラリック等による陶磁器や ガラスで作られた香水瓶の数々、そして日本の香道具の名品。

さまざまな香りの器を所蔵する高砂コレクションの中から、約240点を選りすぐってご紹介いたします。
本展では、静嘉堂の誇る重要文化財「四条河原遊楽図屏風」など近世初期風俗画のほか、軽妙洒脱に江戸の風俗を描いた英一蝶の「朝暾曳馬図」を修理後初公開します。

又、秘蔵の浮世絵版画を、錦絵誕生以前から春信、そして黄金期の歌麿、北斎、近年人気の国芳まで通史的に展示します。
1970年代後半から90年代にかけて、女子中高生を中心に爆発的な人気を博した原田治(1946-2016)。
簡潔な描線と爽やかな色彩で描かれたキャラクターたちは、日本の“かわいい”文化に多大な影響を与えました。

没後初の全国巡回展となる本展では、広告・出版・各種グッズなど多分野にわたる作品を中心に、時代を超えて愛される原田治の全貌に 迫ります。

会場

パナソニック汐留美術館 (新橋駅)

会場

静嘉堂文庫美術館 (二子玉川駅)

会場

佐野美術館 (静岡県三島市)

期間

1月9日(土) ~ 3月21日(日)

期間

12月19(土) ~ 2月7日(日)

期間

1月8日(金) ~ 2月14日(日)

詳しくはこちら 詳しくはこちら 詳しくはこちら
東郷青児 蔵出しコレクション  電線絵画展 西洋絵画
横山大観 《隼》1929年
東郷青児
 蔵出しコレクション
  電線絵画展
小林清親から山口晃まで
 〈とっておきの日本画〉と
  西洋絵画
~異国の旅と記憶~

「旅」をテーマに東郷青児の油彩、素描、彫刻、デザイン、写真資料、東郷の蒐集品など、これまで展示する機会の少なかった 収蔵品約140点を紹介いたします。
この展覧会は明治初期から現代に至るまでの電線、電柱が果たした役割と各時代 ごとに絵画化された作品の意図を検証し、読み解いていこうとするものです。
小林清親、岸田劉生、小絲源太郎、電線と架線の交差に幻想を見出した“ミスター電線風景”朝井閑右衛門。
電線、電柱を通して、近代都市・東京を新たな視点で見つめなおします。
モネ、ゴッホ、ピカソらによる西洋絵画とともに、横山大観や竹内栖鳳らによる屏風に加え、 平山郁夫や奥田元宋ら現代の日本画家たちによる大型の日本画を、本館で展示します。

会場

SOMPO美術館 (新宿駅西口)

会場

練馬区立美術館 (石神井公園)

会場

ひろしま美術館 (広島市中区)

期間

11月11日(水) ~ 1月24日(日)

期間

2月28日(日) ~ 4月18日(日 )

期間

1月3日(日) ~ 3月28日(日)

詳しくはこちら 詳しくはこちら 詳しくはこちら
GIGA・ MANGA 大山エンリコイサム展 栖鳳の時代
 GIGA・ MANGA
江戸戯画から近代漫画へ
 大山エンリコイサム展
  夜光雲

    栖鳳の時代
    ~匂いまで描く

浮世絵の「戯画」は様々な事柄を時にユニークに、時に辛らつに伝えました。 「戯画」は挿絵へ、そして漫画へと姿を変え、 漫画雑誌が刊行されるに至り、大衆が楽しめる新しい絵画表現として確立しました。
本展では、江戸時代の浮世絵版画から明治・大正時代の諷刺漫画雑誌、昭和戦中期の子ども漫画等、日本の漫画の変遷を展覧します。
ニューヨークを拠点に新作や著作の発表でますます注目を集める気鋭の作家、大山エンリコイサム。

本展は「夜光雲」と題し、平面、立体、サウンド、インスタレーションなど、 県内最大規模5室1300平米の広大で特徴のある空間を活用した過去最大級の作品を展開します。
本展では、匂いや音・湿気までもが感じられると言われ、一世を風靡した栖鳳の動物画と風景画の大作をはじめ、 師匠の幸野楳嶺(1844-1895)や四天王と称された同輩たち、個性豊かな教え子らの作品もご紹介します。

かつてアトリエがあったここ嵐山で、栖鳳たちが駆け抜けた時代の息吹を感じて頂ければ幸いです。

会場

すみだ北斎美術館 (墨田区亀沢)

会場

神奈川県民ホールギャラリー(横浜市中区)

会場

福田美術館 (京都市右京区)

期間

11月25日(水) ~ 1月24日(日)

期間

12月14日(月) ~ 1月23日(土)

期間

2月13日(土) ~ 4月11日(日)

詳しくはこちら 詳しくはこちら 詳しくはこちら