注目作家の個展 artshow.jpの最新コンテンツをケータイでキャッチ! いつでもどこでもアート情報をご覧いただけます。QRコードでアクセス! 展覧会招待券のご進呈

Artshow.jp からあなたに展覧会招待券を先着順でプレゼント。お早めのお申し込みを!
該当展覧会の「招待券ボタン」をクリック、ポップアップしたメールに、件名を【招待券プレゼント】とし、お届け先の住所、氏名、ご希望の展覧会名を明記の上、送信して下さい。

    招待券ボタン →  招待券

注目作家の個展紹介

更新日:2022年9月17日

武井清 油絵展 小原古邨 沖 潤子
槍ヶ岳快晴 油彩8F
オンライン個展
ー武井清 油絵展―
 小原古邨
―海をこえた花鳥の世界―
 沖 潤子 さらけでるもの
日本アルプスを中心に自然の雄大な姿を描き続ける作家の新作展を開催します。

秋の紅葉に染まる五竜岳、槍・穂高連峰の雪山の厳しさや、美しさなど、アルピニストならではの力強く描いた作品の数々をご高覧ください。
繊細で色彩豊かな古邨の花鳥木版画は欧米で愛され人気を博し、現在にいたるまで高い評価を得ています。

本展は、日本で長年知られざる絵師だった古邨が、近年注目されるきっかけとなった原安三郎コレクションの花鳥木版画をはじめ、 小原家で大切に保管されてきた名品、師の鈴木華邨作品など約100点を展観します。
本展は、刺繍という手法を用いて独自の作品を制 作する沖潤子(1963 – )の美術館での初個展です。

本展では貴重な初期作品をはじめ、刺繍による代表作や新作そして本展覧会会場のためのインスタレーションなどを通じて、 その創作の全貌をご覧いただきます。

会場

Artshow Museum (横浜市)

会場

佐野美術館 (三島市)

会場

神奈川県立近代美術館 鎌倉別館

期間

10月8(土) ~ 10月23日(日)

期間 

9月3日(土) ~ 10月23日(日)

期間

9月17日(土) ~ 1月9日(月・祝)

作品販売 詳しくはこちら 詳しくはこちら
海老塚耕一 展 3つのキーワードで探る 佐藤透 コアガラスの世界
「水の層・影」
45,0 x 60.5 cm
 海老塚耕一 展  3つのキーワードで探る
―植田正治の世界
 佐藤透
コアガラスの世界
【受賞歴】

1986年 第6回インド・トリエンナーレ ゴールド・メダルを受賞
1988年 第4回アジアンアート・ビエンナーレ 最優秀作家賞を受賞
1991年 第15回平櫛田中賞を受賞 2001年「第19回現代日本彫刻展」神奈川県立近代美術館賞を受賞
2003年 高島屋文化賞受賞
2015年 第92回春陽展・岡鹿之助賞
今回の展覧会では、植田正治の作品を3つのキーワード、「風景」「人物」「静物」で探ります。初期の1930年代から、 植田が70歳をこえて撮影した作品まで、それぞれに、その特徴とその流れを概観する企画です。

今回の展示を通して、どのジャンルの写真にも必ず存在する「植田らしさ」を確認していただけることでしょう。 
佐藤透氏は、金属棒の先に耐熱性の芯(コア)を作り、その芯にガラスを熔かしながら被せて作品を成形する 「コアガラス」技法により、香水瓶や蓋物、坏などを制作しています。

ガラスパーツやレース模様の棒で装飾を施す独自の表現、豊かな色遣いや繊細な模様、つや消しされたガラスの透明感をご堪能ください。

会場

養清堂画廊 (銀座5)

会場

植田正治写真美術館(鳥取県伯耆町)

会場

北澤美術館 (諏訪市)

期間

9月12日(月) ~ 10月1日(土)

期間

9月17日(火) ~ 12月23日(日)

期間

8月27日(土) ~ 10月2日(日)

詳しくはこちら 詳しくはこちら 詳しくはこちら