• ebook
  • スイス プチ・パレ美術館展
  • スイス プチ・パレ美術館展
  • スイス プチ・パレ美術館展
  • スイス プチ・パレ美術館展
  • スイス プチ・パレ美術館展

今週の展覧会ピックアップ-Weekly Exhibitions PickUp-

ゲルハルト・リヒター展

ゲルハルト・リヒター展

6月7日(火)~ 10月2日(日)

ドイツ・ドレスデン出身の現代アートの巨匠、ゲルハルト・リヒター(1932-)。
画家が90歳を迎えた今年2022年、本展では画家が手元に置いてきた初期作から最新のドローイングまでを含む約120点によって、 一貫しつつも多岐にわたる60年の画業を紐解きます。

東京国立近代美術館(北の丸公園)

詳しくはこちら

福美の名品展

開館3周年記念
 福美の名品展


7月16日(土)~ 10月10日(月・祝)

本展では開館3周年を記念して、当館を代表する名品と共に、これまで公開したことがない近代絵画を中心とした 秘蔵のコレクションを多数ご紹介いたします。

約1800点のコレクションの中から厳選した名品を通して、福田美術館の新たな一面をお楽しみいただければ幸いです。

福田美術館(右京区嵯峨)

詳しくはこちら

どうぶつ美術館

どうぶつ美術館

7月16日(土)~ 10月10日(月・祝)

日本画にしばしば登場する動物。
様々な生き物が動く姿をいかに表現するかということは、古来多くの画家が取り組んできたテーマでした。
  本展覧会では、動物に魅せられた画家の思いや制作背景などにも触れながら、いろいろな動物画をご紹介いたします。

嵯峨嵐山文華館 (京都市右京区)

詳しくはこちら

柳宗悦と朝鮮の工芸

柳宗悦と朝鮮の工芸

9月1(木)~ 11月23日(水・祝)

 柳宗悦は早くから朝鮮時代の工芸に注目し、その透徹した審美眼によって優れた蒐集を成しました。
本展では館蔵する陶磁器を中心に、絵画や木工品、石工品、金工品などを展示して、それらに宿る民族独自の造形美を紹介します。

日本民藝館(目黒区駒場)

詳しくはこちら

スイス プチ・パレ美術館展

スイス プチ・パレ美術館展
印象派からエコール・ド・パリへ

7月13日(水) ~ 10月10日(月)

スイスのジュネーヴにあるプチ・パレ美術館が収蔵する19世紀後半から20世紀前半にかけてのフランス近代絵画を ご紹介する展覧会です。
本展覧会は、フランス近代絵画の流れを、38名の画家による油彩画65点という充実したラインナップによって展望するものです。

SOMPO美術館(西新宿)

詳しくはこちら

フィン・ユールとデンマークの椅子

フィン・ユールとデンマークの椅子

7月23日(土) ~ 10月9日(日)

本展は、デンマークの家具デザインの歴史と変遷をたどり、その豊かな作例が誕生した背景を探るとともに、モダンでありながら 身体に心地よくなじむフィン・ユールのデザインの魅力に迫る試みです。

東京都美術館 (上野公園)

詳しくはこちら

注目作家の個展-Fuatured Artists Exhibition-

大竹伸朗展

大竹伸朗展

11月1日(土) ~ 2月5日(日)

大竹伸朗の大規模な回顧展。
半世紀近くにおよぶ創作活動
を一挙にご紹介します。
最初期の作品から近年の海外
発表作、そしてコロナ禍に
制作された最新作まで、
およそ500点の作品が一堂に
会します。
小さな手製本から巨大な小屋
型のインスタレーション、
作品が発する音など、ものと
音が空間を埋め尽くします。

東京国立近代美術館(北の丸公園)

詳しくはこちら


李禹煥

李禹煥

8月10日(水)~ 11月7日(月)

本展では、「もの派」にいたる
前の視覚の問題を問う初期作品
から、彫刻の概念を変えた
<関係項>シリーズ、そして、
静謐なリズムを奏でる精神性の
高い絵画など、代表作が一堂に
会します。

国立新美術館 (乃木坂駅直結)

詳しくはこちら

杉本博司 本歌取り

杉本博司 本歌取り
日本文化の伝承と飛翔

9月17日(土) ~ 11月6日(日)

杉本は本展で、自身の表現領域
の拡大に伴い、写真技法のみに
留まらない更なる「本歌取り論」
の展開を試みます。
時間の性質や人間の知覚、意識
の起源といった杉本が長年追求
してきたテーマを内包しながら、
千利休の「見立て」やマルセル・
デュシャンの「レディメイド」
を参照しつつ独自の解釈を加え、
新たな本歌取りの世界を構築
します。

姫路市立美術館 

詳しくはこちら

ArtShowからのお知らせ-What'sNew-

2022/05/11

■ アートブック販売
 美術展や個展に行かないと購入できないアートブック
 (図録、画集、写真集)を「Artshow Museum」がネットで
 販売します。→ https://artshow.jp/artbook/artshow

【特徴】
1、アートブックの紹介頁に展覧会情報が反映されています。
2、アートブックの内容(全部又は一部)をeBook又は
  PDFファイルで表示します。(オプション)

【出品者募集】
「Artshow Museum」への出品料は無料です。
このページ/最下部<お問い合わせ>より
「件名=アートブック出品」と記し送信してください。
 又は電話(045-902-9279)にてお申込みください。
 折返しご案内いたします。

ArtShowからのお知らせ一覧へ

展覧会主催者様へのご案内-Participant Information-

「ArtShow.jp」は、展覧会をWEB上に告知、PRするサイトです。
展覧会主催者は、当サイトに用意されている「展覧会情報登録画面」より、
イメージ 画像と展覧会データー(概要、会期、会場等)をご自身のパソコン
より登録してください。 料金は無料です美術館・博物館・公共施設様へのご案内 貸しギャラリー・画廊様へのご案内 Artists様へのご案内