• ebook
  • 絵画のゆくえ2022
  • 絵画のゆくえ2022
  • 絵画のゆくえ2022
  • 絵画のゆくえ2022
  • 絵画のゆくえ2022

今週の展覧会ピックアップ-Weekly Exhibitions PickUp-

伝統工芸のチカラ展

未来へつなぐ陶芸
伝統工芸のチカラ展

1月15日(土)~ 3月21日(月・祝)

本展は日本工芸会陶芸部会50周年を記念した展覧会であり、同会で活躍した作家の秀作とともに、その活動の歴史を振り返るものです。
歴代の人間国宝作品をはじめ、窯業地ならではの素材と伝統を受け継いだ作家らによる作品、茶の湯のうつわなど、伝統工芸の技と美をご紹介いたします。

パナソニック汐留美術館(東新橋)

詳しくはこちら

トラ時々ネコ

トラ時々ネコ
 干支セトラ


1月29日(土)~ 4月10日(日)

2022年が寅年ということで、与謝蕪村、円山応挙など江戸時代に活躍した画家や、大橋翠石ら明治から昭和にかけて活躍した有名画家が描   虎の絵を主役として、他の干支の動物を描いた作品なども福田コレクションの中から厳選して展示いたします。

福田美術館(右京区嵯峨)

詳しくはこちら

民藝の100年

民藝の100年
柳宗悦没後60年記念展

10月26日(火)~ 2月13日(日)

本展は、柳らが蒐集した陶磁器、染織、木工、蓑、籠などの道具類や大津絵といった民画コレクションとともに 出版物、写真、映像など、総点数450点を超える作品と資料を通して、民藝とその内外に広がる歴史や経済を浮かび上がらせます。

東京国立近代美術館 (北の丸公園)

詳しくはこちら

特別展「ポンペイ」

特別展「ポンペイ」

1月14(金)~ 4月3日(日)

 紀元後79年、イタリアのナポリ近郊のヴェスヴィオ山で大規模な噴火が発生、ローマ帝国の都市であったポンペイが火山噴出物に飲み込まれました。
ポンペイ遺跡の膨大な遺物を収蔵するのがナポリ国立考古学博物館です。
本展覧会は、同館が誇る名品がかつてない規模で出品される「ポンペイ展の決定版」ともいえる展覧会となります

東京国立博物館 平成館(上野公園)

詳しくはこちら

メトロポリタン美術館展

メトロポリタン美術館展
西洋絵画の500年

2月9日(水) ~ 5月30日(月)

本展ではニューヨーク・メトロポリタン美術館を構成する17部門のうち、西洋絵画部門に属する約2,500点の所蔵品から、 選りすぐられた珠玉の名画、65点(うち46点は日本初公開)を展覧いたします。 西洋絵画500年の歴史を彩った巨匠たちの傑作を一挙公開いたします。

画像;ポール・セザンヌ
 《リンゴと洋ナシのある静物》

国立新美術館(六本木)

詳しくはこちら

絵画のゆくえ2022

絵画のゆくえ2022

1月14(金)~ 2月13日(日)

本展は、公募コンクール『FACE』のFACE2019からFACE2021までの3年間の「グランプリ」「優秀賞」受賞作家たち12名の近作・新作約100点を展示し、   受賞作家たちの受賞後の展開をご紹介します。
また、この間 当館の収蔵となった「グランプリ」受賞作品2点も併せて展示します。
画像:FACE2020 優秀賞 松浦清晴 《身体記》

SOMPO美術館 (新宿駅西口)

詳しくはこちら

注目作家の個展-Fuatured Artists Exhibition-

 小林清親展

小林清親展【増補】

11月23日(火・祝) ~ 1月30日(日)

当館では2015年4月に没後
100年を記念して開催した
展覧会が機縁となって、
清親の作品や資料、遺品類
約300件の寄託を当館が
受けることになりました。

本展ではそうした未紹介・
未公開の貴重な作品、資料
を公開し、2015年の展覧会
のサプリメント(増補)と
して開催する小林清親展で
す。
画像:(自画像)紙本淡彩
   明治末年頃

練馬区立美術館 (中村橋)

詳しくはこちら


フィリア― 今 道子

フィリア― 今 道子

11月23日(火)~ 1月30日(日)

本展では、今道子の初期の代表
作《蛸+メロン》《キャベツ氏》
から近作の《繭少女》《シスタ
ーバンビ》まで、
モノクロ70点余とカラー7点、
ポラロイド16点などから今道子
の創作の軌跡をたどります。
また、新作の《巫女》(2020年)
を初公開します。

神奈川県立近代美術館 鎌倉別館

詳しくはこちら

キムキョンミン展

キムキョンミン展

1月4日(火) ~ 4月3日(日)

陽光そそぐ広いテーマホール
で輝く、キムキョンミンの
ステンレス彫刻の魅力をお楽
しみください。

本展は、陽光のそそぐ広い
テーマホールを舞台に気鋭の
彫刻家のおよそ14点の作品に
よってその歩みを振り返ります。

画像:《ある風景》2015年、作家蔵。

平塚市美術館 

詳しくはこちら

ArtShowからのお知らせ-What'sNew-

2021/07/18

■「電子book作成・ネット公開」ご案内
  -「美術本・所蔵品目録・画集」のネット公開ー

お手元にある書籍(美術本・所蔵品目録・画集)を
送付して下さい。弊社で電子データー(pdfファイル)
に変換、<2ページ閲覧方式>でコピーやダウンロード
のできない「電子book」を作成、お客様様のHPから
閲覧(公開)できるようにご提供します。
又、Artshow.jp「展覧会誌、画集」一覧にて公開します。
https://artshow.jp/artbook/

事例:画面右「武井清山岳画選集」
    
早稲田大学山岳部「100周年記念誌」

詳細は→「電子book作成・ネット公開」ご案内

ArtShowからのお知らせ一覧へ

展覧会・e画集・動画

武井清山岳画選集  価格 ¥3,300(税込み)


展覧会名 → オンライン個展 武井清 油絵展 
会期 → 2022年1月25日(火) ~ 2月15日(火)
会場 → イーギャラリー(横浜市)    

展覧会主催者様へのご案内-Participant Information-

「ArtShow.jp」は、展覧会をWEB上に告知、PRするサイトです。
展覧会主催者は、当サイトに用意されている「展覧会情報登録画面」より、
イメージ 画像と展覧会データー(概要、会期、会場等)をご自身のパソコン
より登録してください。 料金は無料です美術館・博物館・公共施設様へのご案内 貸しギャラリー・画廊様へのご案内 百貨店・商業施設・その他様へのご案内 Artists様へのご案内